シナプソロジーとは

脳を活性化させるには、脳に適度な刺激を繰り返し与えることが必要で、楽しく、意欲的に行うことで、更に効果的になると言われています。 シナプソロジーは、「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」といった普段慣れない動きで脳を適度に混乱させ、さらに効果的な刺激を与えることで、脳の機能が高められると考えられています。
笑顔やコミュニケーションが生まれるので、楽しく続けられるのが特徴です。

  • 昭和大学脳神経外科 藤本 司名誉教授のアドバイスにより開発されたプログラム
  • 「左右で別の動きを同時に行う」といった適度な刺激が脳を活性化

いつでも・どこでも・どなたでも・気軽に出来る!

  • ちょっとした空き時間で短時間での成果(10~20分)
  • お家で、職場で狭いスペースで実施可能
  • お子様からシニアまで年齢・性別・体力に応じた設定が可能
  • うまく出来ることを目的としない1対1から複数人まで幅広く対応可能

さまざまな場所で活用されています。

  • 介護・介護予防に
  • フィットネス・アスリートに
  • お子様に
  • ビジネスの現場に

シナプソロジーの効果

シナプソロジーの効果は、大学などの研究機関や国のプロジェクトと連携して検証が行われています。

  • 注意機能の向上
  • 判断力の向上
  • 認知機能の向上
  • 抑うつ感、倦怠感の低下
  • 注意機能の向上結果
  • 認知機能の向上結果
  • 爽快感の向上結果
  • 抑うつ感の低下結果

功有会では平成27年7月よりシナプソロジーを取り入れております。

  • 各施設に認定インストラクター在籍
  • 当施設職員も朝礼前に実施
シナプソロジーについてもっと詳しくお知りになりたい方はシナプソロジー公式HPシナプソロジー公式HP

下記の施設でこのプログラムを実施しています。

シナプソロジーについて
介護職員初任者研修のご案内
施設見学ツアーについて