功有会について

理事長の挨拶

理事長の写真

社会福祉法人 功有会 理事長 松本憲旺

  平素より社会福祉法人功有会をご支援いただいております、ご利用者様、ご家族様、そして地域の皆様に厚く感謝申し上げます。

  平成29年6月より社会福祉法人功有会理事長に就任いたしました。
功有会は昭和61年に奈良県広陵町で事業を開始以来「社会に功績がある組織を作る」の経営理念を踏襲し
30年以上もの長きにわたり培ってきた信頼ある法人を引き継ぐことに、責任の大きさを痛感しています。

  ご利用者や、ご家族、地域の方々にとって、信頼され安心してサービスをご利用いただける、組織作りに邁進することはもとより、職員が安心して永く勤められる職場づくりにも注力する所存です。ご存知のように、近年では、どの業界でも「人手不足」で悲鳴を上げている状況であります。新たな優秀な人材を獲得することも大切ですが、今いる人材を成長させ、辞めずに勤められる組織作りは、より重要なことであると感じています。

  現在、当法人では、毎年新卒の学生を10名前後採用しています。近年の採用環境は大変な逆風の中であります。これは、福祉業界には3K(汚い・臭い・給料安い)というイメージが先行してしまっていることも一つの要因であると思います。我々の仕事は、そんなイメージを少しでも払拭し、こんなに素晴らしい仕事だということを発信していくことにあります。いつか私は功有会の職場は、新3K(かっこよくて、感動があって、稼げる)だと、多くの職員が胸を張って言ってもらえる、そんな職場を大真面目に目指しています。

  最後になりますが、家族関係や地域住民とのつながりの希薄化が進むにつれて、高齢者が「最後までその人らしく生きる」というのが難しくなっている現実があります。多様化するニーズに誠心誠意応えていき、「その人らしさ」を大切にできるサービスを提供していく所存です。

経営理念

私たちは利用者のより良い生活実現のために奉仕し、社会に功績が有る組織をつくります。

3つの行動指針

私たちは『命』を大切にします。
  • ご利用者に思いやりを持ち、最期まで寄り添います
  • ご利用者の体調の変化に気づき、迅速に対応します
  • ご利用者に笑顔があふれる楽しい食事のときを提供し、健やかな生活を応援します
  • ご利用者の様子と向き合いながら、身体機能の維持に努めます
私たちは『事実』を大切にします。
  • ご利用者の現実から逃げずに、しっかり受け止め向き合います
  • ご利用者の身体の変化やことばをありのまま記録します
  • ご利用者や家族とのコミュニケーションを通じてご利用者の背景を知り、日々の介護に生かしていきます
私たちは『居場所』を大切にします。
  • ご利用者が安心し、清潔で快適に過ごせる環境を整えます
  • ご利用者が自分らしく、生き生きと過ごせるような空間作りをめざします
  • ご利用者に対し、あいさつと笑顔のあふれる態度で接します
介護職員初任者研修のご案内
施設見学ツアーについて