福祉用具レンタル(福祉用具貸与)とは

福祉用具のレンタル費用の負担額を軽減してくれるサービスです(自己負担1割)

こんな時

  • 購入するには高価すぎる
  • 購入の前に試してみたい
  • 介護状態の変化に合わせ何度も購入するのが難しい

利用できる方

要支援1・2、要介護1~5の認定を受けた方、または特定疾病が原因で介護を必要とする方
このサービスを利用できるのは、要介護認定を受けて「要支援1・2、要介護(1~5)と認定された方」あるいは「特定疾病が原因で介護を必要とする40~64歳の方」です。

レンタルできる福祉用具の例

  • 車椅子
  • 車椅子付属品
  • 移動用リフト
  • 特殊寝台
  • 特殊寝台付属品
  • 床ずれ防止用具
  • 体位変換器
  • 認知症老人徘徊感知器
  • 手すり
  • スロープ
  • 歩行器
  • 歩行補助つえ

福祉用具レンタルサービスを利用するには

step1

担当のケアマネジャーへ相談
まずは担当のケアマネジャーに現在の状況や困っていることを伝え、福祉用具貸与(レンタル)の利用を検討してもらいましょう。

step2

ケアプランを作成
実際に利用したい福祉用具やその利用頻度などを決め、サービス提供事業者と話し合いましょう。

step3

サービス利用開始
ケアプランが完成したら、直接サービス事業者と契約をしサービスの利用を開始します。

このサービスを利用できる施設について詳しく見る

シナプソロジーについて
介護職員初任者研修のご案内
施設見学ツアーについて