訪問看護とは

訪問看護とは、看護師など医療の専門職が家庭に訪問し、病気や障害に応じた看護を行い、在宅で療養生活を送れるように看護ケアを提供するサービスです。

こんな時

  • 退院後の自宅療養が不安
  • 自宅で最期を迎えたい
  • 障害があり家族だけの世話に限界がある

利用できる方

子どもから高齢者、どなたでも利用可能です。
介護保険の認定を受けている方は、介護保険で訪問看護の利用ができます。ただし、ガン終末期や特定疾病などの医療依存度が高い場合は、介護保険利用中でも医療保険の対象となります。

サービス内容

  • 療養上の日常生活の世話
    清拭、洗髪、入浴、排泄などの介助
  • 医師の指示による医療処置
    点滴・注射などの医療処置
  • 病状の観察
    健康状態の観察
  • 医療機器の管理
    人口呼吸器・カテーテルなどの管理
  • ターミナルケア
    がん末期や終末期などの在宅ケア
  • 褥瘡予防・処置
    褥瘡予防の工夫・指導・
    褥瘡の手当
  • 在宅リハビリテーション
    拘縮予防や機能回復、
    嚥下機能訓練等
  • 療養生活・介護方法の指導
    療養生活の相談とアドバイス、
    介護方法の指導

サービスご利用の申込について

step1

担当のケアマネジャーへ相談または当施設へ問合せ
担当のケアマネジャーにご相談されるか、当施設へお問合せください。

このサービスを利用できる施設について詳しく見る

シナプソロジーについて
介護職員初任者研修のご案内
私たちは奈良クラブを応援しています
施設見学ツアーについて