訪問入浴介護とは

介護職員と看護職員がご自宅へ訪問し、移動入浴車などで入浴の介護を行うサービスです。

こんな時

  • ご自宅のお風呂が狭く入浴が難しい
  • 入浴の介助の方法がわからない
  • 寝たきりで入浴が難しい

利用できる方

要介護1~5の認定を受けた方、または特定疾病が原因で介護を必要とする方
このサービスを利用できるのは、要介護認定を受けて「要介護(1~5)と認定された方」あるいは「特定疾病が原因で介護を必要とする40~64歳の方」です。
医師から入浴を許可されている方

サービスの流れ

step1

当日 約束の時間にスタッフが訪問
サービス当日はスタッフが訪問入浴専用車でご自宅へ訪問します。

step2

入浴前の健康チェック
入浴の前に血圧や体温、脈拍などバイタルチェックを行い、入浴に問題がないか確認します。もしも、体調が優れない場合は部分浴や清拭に変更することが可能です。

step3

入浴準備
ご利用者様の健康状態に問題がなければ、脱衣のお手伝い・簡易浴槽の搬入など入浴の準備を行います。

step4

ご入浴
ご利用者様の体調に合わせて入浴をします。入浴が済んだら、よく水気を拭き、ベッドへもどって着替えの介助を行います。

step5

入浴後の健康チェック
入浴後、体調に変化がないかチェックをします。

サービスご利用の申込について

step1

担当のケアマネジャーへ相談
まずは担当のケアマネジャーに訪問入浴介護の利用を検討してもらいましょう。

step2

ご利用者様の主治医へ確認
ご利用者様の主治医へ、サービス提供の許可を確認します。

step3

ケアプランの作成
ご利用者様の状態や介護保険給付の限度額を考慮しながら、利用頻度やサービス内容など、ご利用者様にとって最適なケアプランを作成します。

step4

スタッフが事前にご自宅を訪問
ご自宅にお伺いし、看護職員は主治医の許可とご利用者様の健康状態を、介護職員は専用の浴槽をご自宅に持ち込むにあたっての環境やご利用者様の移動方法、入浴方法などを確認します。

step5

ご利用開始

このサービスを利用できる施設について詳しく見る

シナプソロジーについて
介護職員初任者研修のご案内
施設見学ツアーについて